福岡にて

以前からずーっと行きたくてしかたなかった
マインドセットセミナー」に行ってきました。

f:id:te92karu:20180419184908j:plain

今回は無料説明会に参加しました。

「それってどんなセミナー?」って方は

アービンジャー・インスティチュート・ジャパン 株式会社をご覧ください。

結果を出すためには“行動”が必要です。
でも、“行動”よりも大切な“何か”に気づいているかどうかによって、
その結果は大きく変わります。
生産性向上を考える上で欠くことのできない要素だと
私は考えています。

f:id:te92karu:20180419184909j:plain

興味を持たれた方は是非、上記、本を読んでみてください。

f:id:te92karu:20180419184910j:plain

あくまでセミナーのついでに訪れた福岡城です。(-_-;)

ホームページ

f:id:te92karu:20180412180129p:plain

ホームページ更新しました。
どこを更新させたのか分からないかもしれない程ですけど。

集合写真(↑のもの)と社員紹介ページが変わりました。

よければ見てやってください。

第4の会社

f:id:te92karu:20180407104848j:plain

楽天が携帯電話会社になるんですね。

ってことで、今朝の朝礼の議題は

楽天はどうやって契約者を増やすのか?”

“その他の会社(ドコモ・auソフトバンク)は
どうするのか?”を想像してみましょう」でした。

 

楽天スマホから楽天ショップなどで買い物したら、○%値引き

など、みんな色々想像してくれました。

 

「対抗してソフトバンクはヤフーショッピングと連携だな。」

「ドコモはもしかしてAmazonと提携組んだりとかするかも」

auはイオンやセブンイレブンとかと組んで、Amazon・ドコモ
連合に勝負を挑むかも・・・でも、ネットに弱いな~」

など、妄想の世界を広げて楽しみました。

 

自販機って基本的に入れた金額と同じ価値のものしか
出てこないですよね。

(採算的には合っているとかという話ではないです)

「あそこの自販機でしか買わない」とか
「自販機さん、ありがとう。助かったわ」

なんてことほぼないですよね。

「想像する」って本当に大事なことです。

商売人はお客様の気持ちや状況を想像し、思いやりをもって、

お客様のご要望に応えていきます。

だから、自販機以上の価値を生み出し、感謝されるのです。

お客様から頂いたご要望(図面)を見て、いかに想像力を発揮し、

思いやりをもって製品を作り出すかによって、

価値は変動していきます。

 

これからも様々なことにチャレンジしていきながら、

想像力を鍛え、お客様に貢献していこうと思います。

ケーキバイキング

f:id:te92karu:20180320155758j:plain

「あなたはケーキバイキングに行きました。

1カット500円のケーキが60分、1000円で食べ放題です。

あなたはいくつケーキを食べますか?」

 

これが今日の朝礼の議題です。

 

さて、あなたはいくつ食べますか?

たぶんほとんどの人が3個以上って
回答になるのではないかなと思います。

だって元は取りたいですものね。

我社の従業員さんも「60分あれば、
がんばって3個は食べられるかな」

なんて言う人もいました。

 

でも、普段の生活ではどうでしょう?
あなたはケーキを1回に3個、4個と食べますか?

少なくとも私は1個で十分満足します。

でも、バイキングに行ったなら、
私もやっぱり最低2個は食べるかな。

 

 

先週土曜日の勉強会の場で、診断士の先生から

「次回開催予定の“経営目標発表会”のお客様への案内状を

 (新人君2人で)作ってみましょう。

そのために例文集などの本を自分で買ってみるといいですよ」

と、提案がありました。

そして、今週月曜日に彼らに尋ねてみました。

「(例文集などの)本は買いましたか?」と。

 

人は「自分で行った行為を正しいもの、
有意義なものにしたい」という願望を持っています。

逆に言うと「自分は損をしたくない。
自分の努力や行為を無駄にしたくない。」と

無意識に思っています。

なので、ケーキバイキングでは“がんばって”3個食べるんです。

本の購入も同じです。
自分で買ったから、「がんばって有意義なものにしよう」
と努力するんです。

すぐやる人が有利になるのは、
そういう人間の心理も要因なんですね。

私もその心理を利用すべく、行動していこうと思います。

密かに更新

我社ホームページ(http://te92karu.co.jp)のトップページに
弊社“稼働状況”をお客様が見ることができるようにしているのですが、
実際はなかなか更新できず、役に立っていませんでした。

そこで先日より「受注余裕率(エクセルで作ったもの)」をアップしてみました。
見るにはパスワードが必要です。
メール等で「パスワード教えろ」と頂ければ直ぐにお知らせします。
弊社受注状況等知りたい方はお気軽にお問合せください。
「仕事を頼むつもりはないが興味はある」という方も
お気軽にお問合せください。

ありがとうございます。

試練を乗り越えても・・・

f:id:te92karu:20180307194626j:plain

  1. あなたには必死に努力してでも、試練を乗り越えてでも、
    なんとしてでも手に入れたい“もの”や“こと”がありますか?

先日の朝礼の議題です。

私の場合は
「年に1~2回、季節の良い時に
嫁さんとキャンピングカーで自由気ままに
(お金をあまりかけずに) 国内旅行をしたい」です。
(↑の写真は、今度行こうとしているところの近辺です) 

この手に入れたいものはぜひとも見出してほしいです。
でないと、生きていくことに頑張れないですからね。

 

   2.あなたには余裕があれば手に入れたい“もの”や“こと”がありますか?
 

私の場合は

・本・ゲーム(やる時間あまりないけど)
・兜・炮烙頭巾などです。

これらのものって嫁さんの「そんなのいらん!」のひと言で
諦めてしまいますよね。(私の場合ですが・・・(-_-;)

 

1.は嫁さんの抵抗を受けないよう、周到に計画を立て、
     数年や数十年単位で行動していきます。
    抵抗があっても説得を続けますよね。

2.はちょっとの苦痛やめんどくさいことなどがあると
  「別にいいか」ってなりませんか。
 

人は“幸せ”や“喜び”が好きなんです。
だから色々頑張れたりするんですが、
それよりも「苦痛・辛いこと、めんどくさいこと」などから
逃れることはもっと好きなんです。
強烈な喜びがある1.だと頑張るのですが、
そうではない2.だとすぐに頑張れなくなり、
逃亡します。
 

会社で今年の目標とか立ててませんか?
それはあなたの強烈な喜びと結びついていますか?
あなたは自分の人生から逃亡しようとしていませんか?

エクセル三昧

前回記事に書いた「余裕率(受注可能量)」を測る計算式を
社員さんにも利用してもらえるよう、かつ、
より正確な数字となるよう改良しました。

f:id:te92karu:20180303170115p:plain

受注リストを更新するのは当然なのですが、
期間の時間計算をより現実に則ったものにし、
(祝祭日の反映など)
個々の時間チャージも技術力の成長により変える必要があるため、
個々毎に変えれるようにしました。

 

と、同時に給料計算式もより高度なものに改良。
今までは週40時間超えの計算なく、

土曜日出たなら全て残業と計算してたのですが、
40時間を超えたものは残業となるようにしました。
(もちろん1日8時間を超えたものは残業です)

ということで、我社の給料計算はタイムカードがあれば、
社員さん自身で計算、確認できるようになりました。

f:id:te92karu:20180303170525p:plain

タイムカードの時刻を打つだけです。

f:id:te92karu:20180303170235p:plain

すると自動で給与明細書もできてしまう。
給料計算に使っていた時間は生産性を上げるための時間としていきます。